ホーム > Twitter > Twitterタイムライン減量してみよう

Twitterタイムライン減量してみよう


Twitterタイムラインをすっきりさせ、減量してみたご報告。リスト活用で、追いかけたい情報をチャンとフォロー。フォロー数やフォロワー数への影響が今のところ難点。

タイムライン整理のはじめ方:
  • まず、リストallとsomeを作る。
  • 自分がフォローしている(したい)ユーザを全てallに追加する。
  • 特に、気になっているユーザならsomeにも追加する。
  • 最後に、その場所でその時に呟かれたいユーザ以外は基本的にアンフォローする。
リストのメンテナンスの基本は
  • タイムラインに「その時」にみたい呟きを集める(情報量:
  • リストsomeに時間のある時に見たい呟きを集める(情報量:
  • リストallに気になったユーザを集めておく(情報量:量)

リストsome又はallをチェックするとき、タイムラインに持って行きたい呟きが見つかったら、そのユーザをフォローし、タイムラインに出るようにする。タイムラインをチェックするとき、TPOに合わない呟きがあったら、そのユーザを基本的にはアンフォローし、且つリストsomeやリストallに追加したりする。フォローとアンフォローの繰り返し、言葉のニューアンスから、ちょっと気が重いかもしれないが、しかし、誰かその機能にそう命名しただけだと割り切る。要は、タイムラインでフォローしようが、リストでフォローしようが、フォローしているという点では同じはずだ。
 

複数アカウントの使い分け方による、読み手に優しい発信チャンネルの整理については、後日まとめたい。
カテゴリー:Twitter
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。