Archive

Archive for the ‘Google’ Category

Twitter日本語検索はGoogleにお任せ!!


Twitter本家の日本語検索機能が治るまで、Google Twitter Searchで古い呟きを、Google Search Updatesで新鮮な呟きを聴こう。

数週間前からTwitterの日本語検索が上手くいかなくなった。私はTwitterクライアントとしてEchofonを常用しているが、関心対象の「日本語教育」と「クラウドソーシング」が突然ヒットしなくなった。暫く立つと、みんな大声で呟いているような感じがしてきた頃、ある呟きでTwitter検索について教わって助かった。
しかし、Twitter検索ではリアルタイム性がない。新しい呟きが成されてから、Twitter検索で見つかるまで、タイムラグが結構あるようだ。

後日、Google custom searchであるGoogle Twitter Searchを試してみたが、なかなか良い。Twitter検索よりも検索が高速だし、ヒットする呟きも、リアルタイムではないものの、15分前の呟きはヒットした。

次に遭遇したのは、Google Search Updatesであった。「日本語教育」も「クラウドソーシング」も、新しい検索結果がどんどんヒットした。試しに、自分のTimeline上の最新の呟きを検索してみたが、@masasonさんの「知識も知恵も想像力も活性化された」がヒットした。しかも、リアルタイムの呟きの検索結果が自動的に更新され、川のように流れてくるのだ。Ustreamのチャットと同じような感じで。

結論:Twitterで日本語検索なら、Google Twitter Searchで古い呟きを、Google Search Updatesで最新の呟きを見つけよう。
Twitter検索には、今後期待したい。

参考:

    カテゴリー:Google, Twitter, 日本語, 検索

    Google Dictionary(オンライン英英辞典)を使ってみた。英単語帳が簡単に作れて便利。


    Google Dictionaryは、なかなかイイ。調べた単語履歴を記録できるのだ。引いた単語の横にあるスターをクリックすると(説明しづらいが、Gmailのスターと同じやり方)、”Starred Words”という単語帳にその単語を記録でき、後で簡易に確認できる。知っている限りでは、言葉を調べた履歴を確認できる無料オンライン英英辞典としては、このGoogle Dictionaryしかない。辞書として肝心な機能である言葉の説明や例文なども申し分ない。

    2週間くらいGoogle Dictionaryを使ってみた。 もちろんDictionary Tipを通してFirefoxで便利に使っている。

    と設定すると、Firefoxで便利な英英辞典が出来上がり。

    電子辞書やオンライン辞書を複数試したが、調べた単語を効率的に復習・確認する機能はどれも貧弱。同じ言葉を調べた回数や調べた言葉の関連性などを確認できるサービスがあると学習者に良さそう。開発者向けにはAPIを正式に提供して欲しい

    Collins COBUILD Advanced Dictionary of British English

    ちなみに、Google Dictionaryでは、英英辞典以外、色々な辞典が用意されているが、残念ながら、英和や和英は見当たらない。また、Google Chrome用のDictionary Tipアドオンも使っているが、多少バグっていて、今のところFirefoxアドオンの方が上等。有料サービスでは、Collins COBUILD Advanced Dictionary付属のmyCOBUILD.comなら単語帳(bookmarksという)を作れるが、単語帳への単語追加手順がちょっと煩雑。Dictionary.comは辞書サービスのAPIを提供している。

    カテゴリー:辞典, firefox, Google